ヘアケアの間違い

育毛剤リアップの副作用でハゲる・・・。効果が出たのはAGA治療だった

育毛剤・・・。すべての薄毛が一度は使ったことがあると思う。これを使えば髪が生えて、鏡をみてへこむこともなくなるはず!そんな思いで管理人のハゲ坊主はこれまで様々な育毛剤を使ってきた。

育毛剤にかけたお金は数十万円を超え、有名と言われる育毛剤はほとんど試した。それでも育毛剤で効果を感じたことはなかった。次こそはきっと生える!と希望を持っては「やっぱりダメか・・・」と落ち込む日々だった。

いつしか自宅にある育毛剤や育毛対策セットだけでもすごい量だ。といっても今まで買った育毛商品はこれの5倍はあるけどね(笑)。

そんなこんなで育毛剤を使っていたけど、ある事件をきっかけに育毛剤すら使えなくなってしまった・・・。育毛剤リアップでまさかの副作用が出て、余計に髪の毛が抜けてしまったわけ。

育毛剤の中でもミノキシジルは効果が認められている

育毛剤には様々な種類がある。毛根細胞活性タイプや皮脂分泌抑制タイプ、男性ホルモン抑制タイプや頭皮保湿タイプ、血行促進タイプなど。それぞれ薄毛に効く有効成分が入っているといわれているけど、実際にはほとんど効果ない

日本の皮膚科学会は薄毛治療のためのガイドラインを作り、育毛効果のエビデンス(根拠)レベルを表示した。その結果、薄毛対策への推奨度を決めた。

  • A(強く勧められる)
  • B(勧められる)
  • C1(行うことを考慮しても良いが十分な根拠はない)
  • C2(根拠がないので勧められない)
  • D(有害であるため行わないように勧める)

すると育毛剤についてはほとんどがC1(行うことを考慮しても良いが十分な根拠はない)となった。つまり、多く育毛剤は十分な根拠もないままに販売されているわけだ。

でもここで注目ポイントがある!ガイドラインの右上にはミノキシジルの外用は有効かと書いてあり、なんとA(強く勧められる)評価を受けている

そういえばミノキシジルって聞いたことがあるなと思って調べてみた。するとミノキシジル入りの育毛剤があったのだ!その名もリアップ!

リアップは育毛剤の中でも有名なので聞いたことがある方も多いと思う。リアップには日本皮膚科学会が認める有効成分のミノキシジルが入っているのだ。(そういえばCMでもそんなことを言っていたような・・・)

育毛剤リアップでまさかの副作用!育毛剤でハゲた話

さっそくハゲ坊主はリアップを購入した。6,500円くらいするけどネット通販で購入だ。これでやっと髪の毛ふさふさだな~という期待を持って。

リアップが届いたらさっそく使ってみた。使ってすぐに頭皮がピリピリするような違和感があった。でもこれは成分が効いている証拠なんだな、と現実を見ることができなかった。

そして、3日後・・・頭皮がやたらと痒い・・・。カサカサしているし赤い発疹ができていいる。でももう後には引けない。6,500円も払って副作用が出たのは痛すぎる。6,500円も払って痒くなっただけとか受け入れられない。これはきっと副作用ではないと自分に言い聞かせて使い続けた。とにかくかゆかった。

その結果・・・、一週間で大量の抜け毛と頭皮の痒みによって断念した。有効成分のミノキシジルをもってしても、ハゲ坊主の薄毛は変わらないのかという絶望感を今でも忘れない。使えど使えど効果のない育毛剤、それどころか副作用まで出てしまうことに私は完全に絶望していた。

ではなぜハゲ坊主は育毛剤リアップを使って副作用が出てしまったのか?どうやら育毛剤を使って逆効果となるケースもあるようなのだ。

育毛剤を使って副作用でハゲる4つのケース・・・

育毛剤を使って副作用でハゲるケースには以下の4つがある。

  • 頭皮に合っていない
  • 頭皮の環境が悪い
  • 複数の育毛剤を併用している
  • 育毛剤の使い方を間違っている

リアップが頭皮に合っていない人は約9%いる

リアップが頭皮に合っていない人は多い。リアップの説明書にも副作用の危険性が書かれている。特に効果の高い育毛剤ほど副作用も強く、自然派の育毛剤は効果が弱くなるけど副作用も弱い

リアップの副作用注意書き

多くの育毛剤にはプロピレングリコール(PG)という添加物や育毛に有効と言われている成分が含まれている。皮膚が弱かったりすると頭皮が刺激に耐えられずに炎症を起こしてしまう。さらに炎症を起こしているのにも関わらず、育毛効果を信じて使い続けているとハゲ坊主のようにかえって抜け毛が増えてしまうのだ

まあ自業自得である・・・。良識のあるあなたならこんなヘマはしないだろう・・・。

頭皮の環境が悪いとどんな育毛剤も意味なし

頭皮の環境が悪いと育毛剤は効果が出なくなる。たとえば、「頭皮がベタベタで汚れている」、「シャンプーのすすぎ残しがある」、「頭皮が硬い」、「フケがある」などだ。

植物は土壌の状態が良くて初めて成長する。頭皮も硬かったり、汚れていると有効成分が毛根に届かすに効果がなくなってしまう頭皮の環境を整えるためには生活習慣を整え、頭皮に優しいシャンプーや頭皮マッサージをすると良いよ。

とは言っても現代人はほとんどの場合、頭皮の環境は悪くない。毎日お風呂に入っている人がほとんどだ。だから、頭皮の環境が悪くてリアップの効果がなかったという人はほとんどいないだろう。

複数の育毛剤を併用している。それ、絶対ダメ!

複数の育毛剤を併用している人は意外と多い。「効果の高そうな育毛剤をたくさん塗ればいいんだ!」のような判断をして、いくつかの育毛剤を同時に使ってしまうのだ。

まぁ気持ちはわからないでもない。「この育毛剤は頭皮を清潔にして、この育毛剤で栄養補給だ!!」みたいな感じで使いたくなるからね。

ただし、育毛剤の中には、併用することで逆効果となるものも多い。育毛剤に入っている成分は過剰に取り過ぎると副作用が出るし、他の育毛剤の成分と混ぜると良くないものもある

基本的には併用すると良くない育毛剤には「他の育毛剤と一緒に使わないようしましょう」と注意書きがある。また、天然成分で作られている育毛剤は併用しても問題ないものが多い。しかし効果は弱い。

育毛剤の使い方を間違っている。適量を守ろうね。

育毛剤は適量がある。よく多ければ多いほど良いと思っていっぱい使う人がいるけど、逆効果になる可能性が高い。育毛有効成分の中には過剰につけると頭皮に負担がかかったり、かぶれて副作用が強く出てしまうものあるため注意だ

また、大量につけても頭皮に吸収される成分の量は決まっている。そのため、最も育毛効果が高いのは用法容量を守ることだ。効果が出ないとついついたくさん使いたくなるが、用法容量は守った方がよい。

育毛剤を使ってハゲるのはいろいろな原因がある

このように育毛剤で副作用が出る原因は様々。ハゲ坊主の場合は多くの育毛剤で効果を感じず、効果が高いと言われているリアップでは頭皮に合わずにかぶれてしまった。(もちろんリアップで髪の毛が生えてくる人もいるとは思う。)

また、育毛剤には適切な使い方があるが、私はこれもしっかりと守っていた。つまり、もはや私の薄毛は育毛剤ではどうしようもなかったのだ・・・

ちなみに育毛剤は適切な使い方をしていた・・・

育毛剤には効果を高める適切な使い方がある。

  • お風呂上りに使う
  • 髪が乾いてから使う
  • 用法容量を守る
  • 育毛剤をつけたらマッサージする
  • 長期間(6カ月以上)使う

もしあなたが育毛剤を使っているのなら、この点を注意すると効果が高まるかもしれない。ちなみにハゲ坊主はこれもすべて守っていた。

私は基本的にかなり真面目。下調べもしっかりするし、言われたことはしっかり守る。だからハゲるのかな・・・。

結論、育毛剤は効果なし!もう限界なんだ・・・

ikumou2

結局、ハゲ坊主が出した結論は育毛剤は効果なし!だ・・・。今まで8年かけて多くの育毛剤を使ってきた。もう限界だ。疲れ切ってしまったよぉ・・・。

育毛剤のビフォアーアフター写真を見るとすごくフサフサになっている。売り文句をみると本当に髪が生えてきそうな説明がされている。そして、極めつけは発毛実感率98%という謳い文句まである。とどめを刺すように口コミにも「本当に髪の毛が生えた!!」だの「あきらめていたのにフサフサに!」などと希望を与えてくれる。

でも値段が高い割には1本たりとも満足の行く育毛剤はなかった・・・育毛剤ほど販売会社の謳い文句と購入者の実感が乖離している商品はなかなかないぞコノヤロー・・・

そしてついに日本皮膚科学会まで「育毛剤に入っている成分で髪が生える根拠はない」と言い切っている。よく考えてみると育毛剤を作っている会社は、育毛効果についてのデータを公表してない。つまり、100人中60人は毛が生えたとかだ。データでしっかりと生えているという根拠を見せていないのだ。

それはなぜかって?生える人がほとんどいないのでデータが見せられないから。そもそもビフォアーアフターの写真だって育毛剤を使いながらAGAクリニックで治療すればしっかりと生えるし、加工することもできる。つまりビフォアーアフターはどうにでも作れるのだ。

そんな怒りに近い絶望感を胸にハゲ坊主は育毛剤の使用をあきらめた。今まで散々使ってきて、やっと効果がないという結論にたどり着いたのだ。ハゲ坊主が努力してきた道は決して間違っていなかった・・・。なぜならもう育毛剤には騙されないだろうから・・・。

いや、もっと早く気づけよ!』と言うツッコミは止めてね。図星過ぎて心が痛いからね。

もしあなたがいろいろな育毛剤を使っても効果を感じないのであれば、これからどんな育毛剤でも効果は出ないと思う。育毛剤は私のように薄毛に悩んでいる人に対して、効果があるかもわからない商品を「さも効果があるように見せて」高く売っているだけの商売なのかもしれない

それにはうすうす気づいている。それでも次こそはと希望を持って買っていた自分がいたんだ。

育毛剤を使わずにAGA治療で薄毛を改善できた

結局、ハゲ坊主は育毛剤の使用をあきらめた。効果がないどころか副作用まで起こって疲れてしまったんだぁ・・・。でもここで薄毛の改善をあきらめるのは悔しかった。まだ全てをやり尽くしたわけじゃなかったから。そんで、もう最後の砦としてAGAクリニックに通うことに決めたんだ

正直、抵抗はあった。他人に薄毛の相談とかしにくいし、そもそもめちゃくちゃお金がかかると思っていたから。

でもAGAクリニックに通ってみると、今まで育毛シャンプーや育毛剤、育毛サプリにかけてきたお金と比べると安くつくし、発毛効果は絶大だった。薄くてスカスカだった頭皮はしっかりと髪の毛が生えた。何よりも鏡を見ても堂々としていられる自分がうれしかったな。

頭頂部はスカスカでM字ハゲだったけど、ボリュームが出てきて髪の毛のコシも強くなった。頭頂部は髪が伸びるとすぐにペッタンコだけど、今では強くたくましくなっている

雨の日や風の日に髪型を気にしなくなったし、薄毛に対する精神的なストレスがずいぶんなくなった。そして、堂々とおしゃれを楽しめるようになった。

今、育毛剤を使っても効果を感じない人や副作用が起こった人はAGAクリニックがおすすめだ。値段は必要最低限の治療にすれば育毛剤を買ったりするより安いし、効果は圧倒的に高い。安くする裏技は以下の記事を参考にしてほしい。

AGAスキンクリニックの治療費を安くする裏技!実体験をもとに語るハゲ坊主は平成28年11月から現在までAGAスキンクリニックに通っている。そこで治療費を安くする方法を知ったから伝えるよ。 簡単に...

AGAクリニックはしっかりと改善率のデータも出してくれるし、医師がいるので安心感も高い。ときどき、AGAクリニックで処方される薬は副作用が高いという育毛剤販売会社や育毛シャンプー販売会社のネガティブキャンペーンを見る。今ではそれは競合を陥れる悪口にすぎないとまで思っている。

ハゲ坊主は薄毛治療をあきらめかけたとき、AGA治療で何とか生えることができた。効果のない薄毛対策に疲れていてもあきらめないでほしい。AGA治療については以下の記事で魂を込めて語った。AGA治療に興味がある人はぜひ見てほしい。