AGA(男性型脱毛症)

AGAの見分け方と進行度!初期症状を見逃すな!

AGA(男性型脱毛症)は早期発見・早期治療がとっても大切なんだ。早く治療を始めるほど、効果は大きくなるし、治療費も安く済むからね。

だから「薄毛の原因がAGAによるものなのかを早く見分ける」ことがとても大切なわけ。

ということで今回はAGAの見分け方や進行度、初期症状について解説するよ。

AGAでは生え際が後退・頭頂部が薄くなる

AGAの見分け方をざっくり伝えると下の写真がすべてだ(笑)。AGAはハゲ方に特徴がある。額の生え際が後退したり、頭頂部が薄くなるのだ。いわゆるM字ハゲやてっぺんハゲと言われるやつだ。

M字にハゲるのかてっぺんからハゲるのかは個人差がある。どちらも行きつく先はツルツルの完全体なんだ。薄毛の進行がこのように進んでいる場合はAGAだと見分けることができる

AGAのセルフチェック!いくつ当てはまる?

薄毛がAGAによるものかはセルフチェックすることができる。あなたは以下の質問にどのくらい当てはまるだろうか?

  1. 父親か母親に薄毛の人がいる?
  2. 父方の祖父母に薄毛の人がいる?
  3. 毋方の祖父母に薄毛の人がいる?
  4. 若い頃より抜け毛が増えたと感じる?
  5. 細くて弱い髪が増えて、コシがなくなってきた?
  6. 思春期と比べて髪が薄くなったと感じた?
  7. 薄毛が少しずつ進行していると感じる?
  8. 額の生え際から髪が後退し始めたと感じる?
  9. 頭頂部の髪が薄くなり始めたと感じる?
  10. 額の生え際と頭頂部両方から薄くなり始めた?

『全ての質問に当てはまらない人』は今のところ薄毛のリスクはないよ。うらやましいよ!『①、②、③だけ当てはまる人』は薄毛のリスクはあるけど、まだ大丈夫。おめでとう!

さて、『④~⑩に当てはまるものがある人』はすでにAGAが発症している。残念だが、現在進行形で薄毛が進行中だ。ちなみにハゲ坊主は全部当てはまった・・・。

AGAの進行度はハミルトン・ノーウッド分類で

ここまで読んでくれて本当にありがとう。だぶん、ここまで読んでくれた人は高い確率でAGAが発症している。先程のセルフチェックでもピンときたんじゃないだろうか。(ごめん。ハゲ坊主のことなんだ・・・)

ではAGAはどのくらい進行しているのだろうか?AGAにも進行度がある。ここからはちょっと細かい話になる。めんどくさいと思った方は読み飛ばしてかまわない。

AGAにはⅠ期~Ⅶ期まで7段階の進行度がある。これはハミルトン・ノーウッド分類といって医学界でもAGA進行度の基準となっている。全然覚えなくてよい(笑)。一応、下の図のような感じだ。

AGAの進行度についてわかりやすく説明したい。薄毛の具合と治療方法は以下の感じだ。

薄毛の具合 治療方法
Ⅰ期 本人も自覚がない 生活習慣改善
Ⅱ期 薄くなってきたと感じる 生活習慣改善・育毛剤
Ⅲ期 薄毛を自覚する 生活習慣改善・AGA治療
Ⅳ期 自他ともに認める薄毛 AGA治療・生活習慣改善
Ⅴ期 薄毛から産毛に変わる AGA治療全力
Ⅵ期 産毛のみでもはやハゲ 植毛・AGA治療全力
Ⅶ期 毛根がないハゲ完全体 植毛・カツラ

ちなみにAGAには基準がある。頭頂部と耳の穴を結んだ線と額の生え際の距離が2cm以内でAGAと診断されるんだ。

この画像はハゲ坊主がAGA治療を行う前の画像。M字部分は前髪で何とか隠している。Ⅱ期~Ⅲ期のAGAという感じだ。

AGAの進行は急激に起こることはない。年単位で徐々に、でも確実に薄くなっていくんだ。AGA治療については毛根が弱くなる前に行う必要がある。毛根が弱り切ったり、死滅するとAGA治療薬は使えない

そうなると植毛やカツラしか選択肢がない。治療費は50~100万円まで跳ね上がってしまう。もうあきらめた方が良いというレベルだよ。

これがAGAは早期発見・早期治療が大切と言われている理由なんだ

AGAの初期症状は3つある

AGAには初期症状もある。自分の身体の感覚に敏感な人は気づくかもしれない。ほとんどの人は、M字ハゲやてっぺんハゲとなってはじめてAGAと気づくんだ。

初期症状は3つある。

  • 抜け毛が増えてきた
  • 頭皮にチクチクしたかゆみがある
  • 頭皮が脂っこくてべたべたする

洗髪時の抜け毛の本数が徐々に増えている

私たちの髪の毛は1日100本ほど抜ける。だから洗髪時の抜け毛自体をそんなに気にする必要はない。抜けるタイミングだった髪の毛にちょっとした刺激が加わって抜けただけの話だ。

しかし年を重ねるごとに抜け毛が増えてきたというのは注意が必要なんだ。寝起きの枕に髪の毛がついていたり、洗髪時に手に抜け毛がびっしりとついているときはAGAの症状かもしれない。

その場合は、年単位で髪が薄くなっていくのがわかるはずだ。

洗髪時であれば、排水溝にネットをするなどによって、抜けた髪の毛を数えることもできる。でも面倒だし、いちいちやっていられないよね。だから感覚でいいから抜け毛を観察するとよいよ。

頭皮にチクチクしたかゆみがある

AGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)が毛根を攻撃すると頭皮にチクチクしたかゆみを感じることがある。頭皮がかゆい状態というのはAGAの症状の一つであるが、頭皮環境が悪くなっている状態でもある。ジヒドロテストステロンについては以下の記事で紹介しているよ。

AGA治療のカギ!ジヒドロテストステロンに打ち勝つ対策方法!体験談を紹介だよあなたがジヒドロテストロンという言葉を知っているなら、すでにあなたは薄毛対策上級者だ。そして、管理人のハゲ坊主のように薄毛に少なからず悩...

特に額のM字部分や頭頂部にかゆみがある人は要注意だ。管理人のハゲ坊主はこの頭皮のチクチクをよく感じていた。

また、不思議なことに頭皮のチクチクはAGA治療を行うとなくなる。AGA治療ではジヒドロテストステロンの生成が抑えられえるので、チクチクがなくなるのだ。

頭皮が脂っこくてべたべたする

頭皮が脂っこくてべたべたする原因はいろいろある。ジヒドロテストステロンの刺激によるものだったり、脂物の食べ過ぎだったり、頭皮の洗髪が不十分であったりだ。

どちらにしろAGA頭皮がベタベタになりやすいという初期症状がある

これもAGA治療を行うと抑えられる。ハゲ坊主は治療前は夕方になると頭皮がベタベタで気持ち悪かった。それがAGA治療を行うとベタつきが抑えられてサラサラになるんだ。これもAGA治療薬でジヒドロテストステロンの生成が抑えられている証拠だ。

髪の毛の質でAGAを見分けよう

最後に髪の毛の質をチェックすることでAGAか見分ける方法がある。AGAの人は髪の毛も徐々に細くて弱弱しくなっていく。これは、ジヒドロテストステロンに毛根が攻撃されて太く成長できなくなるからだ。

髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)が存在して、どんな人の髪の毛でも抜けて生えてを繰り返す。AGAを発症すると、このヘアサイクルが乱れてしまう。髪の毛はどんどん弱弱しくなっていくのだ。


特にAGAでは髪の毛の質が以下のように変わる。

  • 前頭部や頭頂部の髪が弱い
  • 地肌が見えるほど細くなっている
  • 抜け毛の先端が細くて弱い

つまりAGAでは髪の毛が細くて弱弱しくなっていく。ポイントは以前と比べて細くなっているかどうかだ。もともと髪が細い人はAGAではない。徐々に細くなっているかどうかがチェックポイントなんだ。

AGAの可能性が高いと思ったときの対処法

さて、今まで紹介したAGA型の薄毛チェックにはどのくらい当てはまっただろうか?ちなみにハゲ坊主はほとんど当てはまったよ。真正のAGA型ハゲなんだ。

そして、つらいお知らせがある。もしあなたがAGA型の薄毛であれば対策を打たなければ進行を止めることはできない

ハゲ坊主は薄毛になって8年間、さまざまな育毛商品を使ってきた。けど、何一つ効果がなかった。AGAになってしまうと「育毛シャンプー」や「育毛剤」、「育毛サプリ」では根本的な原因を解決できないのだ。AGA治療については以下の記事を読んでほしい。AGA治療体験について魂を込めて紹介している。

まずは市販の育毛剤を使ってみる?

AGAの可能性に気づき、まずはサクセスのような市販の育毛シャンプーや育毛剤を購入するパターンはありがちなんだ。市販の育毛商品を試したくなる気持ちはわかるし、ハゲ坊主も様々な薄毛対策商品を試した。

だから、薄毛に悩んでいる人は試してみてもよいと思う。有名なものを2~3ほど試してみると良いが、ほとんどの場合効果はない。ハゲ坊主の周囲の人で育毛剤や育毛シャンプーを使って効果が出たという人を聞いたことがない。

もし市販の育毛商品を使ってみて効果を感じられない人の選択肢は2つだ。

  1. AGA治療をはじめる
  2. 薄毛改善をあきらめる

薄毛を本気で改善させたいと考えている人は早めにAGA治療に切り替えた方がよい。AGA治療はかなり高い確率で効果が出る。ただし、早期発見・早期治療が肝心だから早いに越したことはない。

また、AGA治療までは行わないという選択肢もあってよい。そういう人もいるだろうし、薄毛を気にせずいられたらそれはそれでカッコ良いぞ

一番良くないのは効果を感じていない薄毛対策商品を使い続けることだ。基本的にAGA治療において育毛シャンプーや育毛剤、育毛サプリはもはや効果がない。それを買い続けるのは時間もお金ももったいないことなんだ。

だから、市販の育毛商品ではダメだと感じたらすぐに行動だ。AGAクリニックに通うか薄毛対策はきっぱりとあきらめよう。

AGA治療の不安について語るよ

ハゲ坊主はAGA治療をはじめる前にいろいろな不安があったんだ。

  • AGAクリニックの治療費は高額でやばくない?
  • AGAクリニックの治療は副作用が大きいでしょ・・・
  • AGAクリニックに通うよりも薬を個人輸入した方が安くない?
  • AGAクリニックよりも病院の皮膚科が安いはず
  • AGAクリニックに通うのは後ろめたいな・・・

はっきり言ってどれも誤解だった

AGA治療は全ての治療を受けようとすると恐ろしいほど高額になる。だけど、治療プランを厳選すれば安く済む。ハゲ坊主はAGA治療1年目は月額14,000円、2年目は月額7,000円で治療している。それでも大きな効果が出た。

もちろん副作用も起こっていない。AGA治療薬のフィナステリド(プロペシア)とミノキシジルはもともとは高血圧と前立腺肥大の治療薬だ。だから、副作用は一般的な医薬品と変わらないレベルだし、生命の危機に関わるような重篤な副作用も起こっていない。

AGA治療薬は医薬品として厚生労働省も認めているのだから、心配しすぎることはないんだ。

副作用については誤解されている部分がある。これは薄毛対策商品を販売している会社が頑張ってネガティブキャンペーンを行っている結果だとすら思っている(笑)。

医学的根拠もあるけど医薬品に指定されているため、薬局やドラックストアでは買えない。この2つの治療薬の効果はあまりにも高すぎるため、効果の出ない薄毛対策商品販売会社からは目の敵にされている

AGA治療についての不安や誤解については以下の記事で紹介しているよ。興味がある方はぜひ見てほしい。

AGA治療の5つの不安や誤解に答えるよ!実践者が語る真実!AGA治療について誰もが悩むことがある。副作用の心配とか治療費の高さとかだ。でもぶっちゃけ心配しすぎていることが多いんだ。 ハゲ坊...