生活習慣改善

AGA治療は生活習慣の改善より超大切。規則正しくてもハゲるぞ!

AGAは生活習慣の問題?そんなことはない!

だってハゲ坊主は生活習慣かなり良い方だけど薄毛の進行止まらなかったからね。だいたいAGA型の薄毛は生活習慣が規則正しいだけじゃ改善できない。ハゲ坊主が薄毛を改善できたのは結局AGAクリニックに通ってからだった。

とは言っても生活習慣が悪いとハゲやすいのは確か。生活習慣が悪いよりは良い方が良い。そもそも生活習慣があまりに悪いと健康状態が悪化してAGA治療どころではないからね

生活習慣の改善だけでAGA治療が上手くいくわけではない。ただし、AGA治療薬を使って大きな効果を上げたい場合、土台として良い生活習慣は大切になってくるんだ。

そこで今回は良い生活習慣と悪い習慣を紹介するよ。

AGAの治療には食事・運動・休養が大切だよ!

言うまでもないかもしれないけどAGAの治療には食事・運動・休養が大切!マジでいまさらと思うよね。大切なのは以下の4つ。

  • バランスの取れた食事
  • 適度な運動
  • 質の良い休養
  • ストレスの少ない生活

もはや当たり前感がすごいけど、意外とできている人は少ないんじゃないかな?

食生活の改善で髪に必要な栄養を補給

食生活が乱れると、髪の毛に必要な栄養が不足する。特に髪の毛の主成分となるタンパク質や、髪の毛の生成を手伝う亜鉛、ビタミン類は欠かせない。

薄毛に良い栄養は昆布やわかめなどの海藻類の他にタンパク質である牛肉や牛乳、ビタミン豊富なにんじん、ほうれん草など上げればきりがない

けど、ざっくりとポイントを伝えるとバランス良い食事がGoodだよ!インスタントラーメンやコンビニの弁当、外食だけに偏るのではなく、いろいろなものを食べると良いからね。

好き嫌いはみんなある程度あると思うけど、バランスが良い食事は無理という人もいるよね。我慢したらよけいハゲる!っていう人はサプリメントで補うのもあり。

別に育毛サプリを買う必要はないよ。高いから。コンビニとかで安く売っているバランス栄養サプリとかマルチビタミンで充分。

有酸素運動は血行が良くなってAGAの予防にもなる

有酸素運動は薄毛対策になる!運動をすることで、血行が良くなり、頭皮の血行不良を防ぐこともできるからね。

また、運動はストレス解消にもなるし、ホルモンバランスを整えるのにも良い。気分をリフレッシュして身体の悪いものを汗として体外に出してくれる。特にAGAの原因であるジヒドロテストステロンも汗と一緒に体外に排出されるからね。

薄毛の90%くらいはAGAが原因だから、運動はスーパー大切なんだよ。日常の習慣として、ジョギングやウォーキング・水泳など、有酸素運動を取り入れてみてね。

ただ、運動で注意が必要なのは筋トレなんだ。薄毛になりやすい人ほど筋トレをすると余計にハゲる。筋トレによって男性ホルモン(テストステロン)が高くなるからね。詳しくはあとで紹介する。

睡眠時間の確保と質の向上

睡眠不足や質の悪い睡眠は、薄毛の原因になる。ハゲ坊主は夜更かしするとすぐに抜け毛が増えるよ。

睡眠も、薄毛対策には重要な生活習慣の一つ。睡眠時間が短かったり、眠りが朝く睡眠の質が悪いとホルモンバランスが乱れて薄毛になるんだ。

30代であれば、1日7時間ほどの睡眠時間が理想。一応、夜の10時~2時までは睡眠のゴールデンタイムで睡眠の質が高まるけど、そこまでこだわらなくても良いと思うよ。

また、寝る前のカフェインの摂取や喫煙、テレビの視聴・スマホの使用は、交感神経を刺激し睡眠の質を下げてしまうよ。

早寝早起きは三本の得だよ!

仕事・人間関係のストレス解消も大切だよ

ストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れて血行不良になるよ。ストレスたまっている人ってハゲているイメージだけどあれ本当だからね。怖いよね。

仕事とか人間関係でストレスが溜まると血管が収縮して頭皮の血行不良が悪くなる。さらにホルモンバランスも崩れて身体の回復力が低下する。つまり老けるんだ

ハゲ坊主の場合は薄毛になってきたことがストレスだったよ。薄毛⇒ストレス⇒薄毛対策するも効果なし⇒スーパーストレス⇒さらに薄毛⇒ストレスマックスって感じでさ。ヤバい悪循環になるから注意だよ。ハゲ坊主はこれを薄毛の悪循環と呼んでいる。

それと仕事とか人間関係がストレスっていう人は全部捨てるのがおすすめ。今の時代は仕事でもいろんな生き方ができるからね。わりとマジで思っているよ。

もちろん仕事が面白くてしょうがない人は無理をする必要はないよ!とにかくストレスが多い環境だったら、そこから逃げる道もあるよって言いたいだけね!そうじゃないと髪が抜けるからさ。

だって、今の時代は何やっても簡単には死なないよ。嫌なこと我慢しているうちに人生はあっという間に終わるからね。好きなこと楽しんでストレスフリーな生活で、薄毛にならないように頑張って人生楽しんだらいいんじゃないかな。わりとマジで。

薄毛に繋がる悪い生活習慣もあるよ

ここまで、薄毛対策に繋がる生活習慣について語ってみた。まあ基本中の基本だから言うまでもなかったかもね。

じゃあ次は逆に薄毛を進行させている悪い生活習慣を紹介。

  • 飲酒・喫煙はハゲる
  • シャンプーしすぎ
  • 脂質取り過ぎ
  • 偏った食生活
  • 筋トレしすぎ

飲酒・喫煙を控える

薄毛対策のために喫煙は控えられると良いね。アルコールの分解には、髪の毛に必要な栄養がたくさん使われる。もちろんタバコも髪の毛に必要な栄養を分解するよ

まあ控えられたらベストだけど、ストレスが溜まらない程度にね。

シャンプーは1日2回以上やるとハゲる

1日に何度もシャンプーをすると薄毛になるからね。皮脂はバランスが大切。多すぎても少なすぎてもダメなんだ。だから、1日に何度もシャンプーをすることが習慣化している人は、薄毛になりやすい

皮脂は頭皮の潤いを守っているので、それが足りなくなると頭皮が乾燥する。その乾燥から守るために、必要以上の皮脂が分泌される。

結果として、皮脂量が異常になり、毛穴をふさぎ炎症を起こしてしまうわけ。

もちろん朝シャンも良くないよ。朝シャンをすると、頭皮を紫外線から守れなくなる。朝から皮脂を落としてしまったら紫外線をノーガードで浴びてしまうんだ。頭皮も超絶ダメージを受けるからね。

脂質の多い食事は・・・。

脂質が多い食事は頭皮環境悪化の原因。脂っこい食事をとりすぎると、皮脂の分泌も増える。揚げ物は、脂質が多くて血液中の脂質の濃度が高くなる。すると頭皮の皮脂分泌も増えてしまう。皮脂の過剰分泌は、毛穴をふさぎ、頭皮の炎症を起こす原因になるからね

普段から脂質の多い食事をとっていて、頭皮がベタついている…という人は、脂質の多い食事を控えるようにしてね。

ちなみに過度な食事制限によるダイエットも髪の毛の栄養不足の原因になるよ。髪の毛の栄養も足りなくなってしまうからね。

ダイエットをするときはバランスの良い栄養を取って全体的なカロリーを抑えながら運動を行うと良いよ。

筋トレし過ぎると男性ホルモンがマックス増える

筋肉に負荷をかけすぎると薄毛が進行することもあるんだ。薄毛の原因の一つと言われているのが男性ホルモン。

筋トレなど、筋肉に大きな負荷がかかると、この男性ホルモンが増加するわけ。ハゲ坊主はこれを知らずに今まで筋トレばっかりしていたよ。ムキムキの身体にマックス憧れているからね。でも男性ホルモンもマックス増えていたかもしれない。

運動をする際は、筋トレなど筋肉への負荷が大きい運動ではなく、時間をかけて汗をかく有酸素運動が良い。まあたまには筋トレも大切だよね。

あと、オナニーも男性ホルモンがマックス増える&髪に必要なたんぱく質大量放出でハゲるよ。でもこればっかりはしょうがないよね。無理しないで良いよ。男ならガンガンだよね。

薄毛に筋トレは厳禁?男性ホルモン(テストステロン)よりもAGAでハゲるやっぱり男なら女の子にもモテるように身体をしっかりと鍛えたいよね。でもちょっと待って・・・。男らしい身体には憧れるけど、「筋トレするとハ...

最後は生活習慣よりもAGA対策が大切だからね

ここまで生活習慣について語ったけど、ぶっちゃけAGA治療薬によるAGA治療に比べたらかなり効果は低いよ。生活習慣はAGA治療を受けるための土台として大切だけど、これで薄毛が改善するとは期待しない方が良い

実際にハゲ坊主は筋トレ以外は生活習慣かなり良い方だ。食事はバランス良いし、週に3日は運動している。毎日7時間は寝ているし、体重なんて高校卒業してからずっと65kgだからね。

でもハゲてるねん・・・。薄毛の進行が止まらなく年々額が前進しているわけ・・・。しかも、生活習慣が無茶苦茶悪い友人が髪の毛ボーボーだったりするわけよ・・・。

もしあなたが生活習慣が悪いならまずはそこから治してみて欲しい。でも生活習慣が良くてもハゲる人はハゲる。なぜなら薄毛の原因のほとんどは男性ホルモンが原因のAGAによるものだから。

結局、薄毛を改善するために生活習慣改善したり育毛シャンプーとか育毛剤とか使ったしてもあんま効果ない。いろいろな薄毛対策をやってきたハゲ坊主が結局たどり着いた答えは、本当に発毛したいならAGA治療しかないということ。

ハゲ坊主はAGAクリニックに通うことでAGA治療に成功した。8年間いろいろ頑張っても無理だった薄毛が1年で改善したんだ。ぜひ下の記事を見て欲しい。