ヘアケアの間違い

育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリは詐欺なのか?腐った世界を一刀両断!

現在の発毛·育毛業界は本当に腐りきっていると思うんだ・・・。ハゲ坊主は今まで育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリなどありとあらゆる商品を使った。

リアップやチャッチアップ、ウーマシャンプーやスカルプDなど有名な商品は全部使った。今まで30万円は薄毛対策商品に使っているからね。今もまだいっぱい持っている。

でもどれも効果がなかった。だから次から次へと新しいものを買った。薄毛が治るならと必死だったんだ。ハゲ坊主は8年間も薄毛対策商品を使ったけど、結局満足できるものはなかった。

ぶっちゃけ、発毛・育毛業界は人の弱みにつけ込んで、ハゲというコンプレックスを煽り立てている。と思わないかい?

高いお金をとる金儲け主義の企業がごまんといて、薄毛の人の財布を奪い合っているんだ。いくら資本主義とはいえ、ここまで露骨に効果のないものを効果があるように見せる業界は他にない。正直な話、薄毛対策商品については95%くらい詐欺商品だと思っている。

まぁ、それでも買い続けたお前が悪いという批判はあると思う。うん。図星過ぎてつらい。

ハゲ坊主は効果のない育毛商品に腹が立っている!

テレビやインターネットにあふれる、発毛・育毛を謳った商品や増毛法は後をたたない。それなのに、育毛シャンプーや育毛剤、育毛サプリを使い続けても効果はない。実際に日本皮膚科学会もそれらの薄毛対策商品は「統計的な効果を確認できない」としている。

では『育毛シャンプー』や『育毛剤』、『育毛サプリ』は効かない理由を説明しよう。

現代人の頭皮を清潔で育毛シャンプーはいらない

実は医学的見地からしても、頭皮の毛穴にある皮脂や頭皮の汚れが薄毛の直接の原因になっているということはない

そもそも、シャンプーで髪を毎日洗う習慣ができたのは昭和30年代からなんだ。江戸時代以前は、髪を洗うのは月に1~2回で、シャンプーも使っていない。それでも現代人より薄毛が少なかったんだ。

むしろシャンプーは洗浄力が強すぎて余計にハゲてしまうと注意している研究者もいる。

育毛剤のほとんどは成分が浸透しないし意味がない

育毛剤はどれももっともらしい発毛の根拠を宣伝する。「98%の人が効果を実感!」、「無添加だから安心」、「ビフォアーアフターはこれ!」、「特許を取得」という売り文句ばかりだ。

でも、具体的にどんな効能を示したのか、何が証明されているのか統計的なデータは一切見せない。論拠がまったく書かれておらず、首をかしげるしかない。

しかも、ビフォアーアフターはAGA治療薬を併用することで効果を出しているところも多い。有名なスカルプDでさえ、『頭皮治療薬(AGA治療薬)を併用しています』となっている。

確かに育毛剤には「発毛します」という言葉は書かれていない。それは多くの育毛剤が「薄毛の進行が少しは抑えられかも」くらいの効果であるため、発毛まではできないからだ。発毛が期待できるのは医薬品にも指定されているリアップくらいだ。リアップはミノキシジルが入っているから確かにすごい。詳しくは以下の記事を参考にしてほしい。

ミノキシジルの効果と副作用を体験したよ!内服薬と外服薬はどっちがよい?ミノキシジルの発毛効果は、他の育毛剤がかすんで見えるほどに優れている。厚生労働省からも「髪の毛が生える」として認定されているくらいなんだ...

そして、ややこしいのが育毛剤の中には『発毛促進』と書いてあるものもある。これは詐欺だ。なぜなら、『発毛しているのを促進させる効果が理論的にはある。』というもので、発毛するわけではない。発毛促進は発毛しているのを助ける栄養剤的な意味なのだ。

だから、ほとんどの育毛剤は『医薬部外品』や『化粧品』に分類されている。育毛剤は調べれば調べるほど闇が深く、発毛することはできないということがわかる

育毛サプリが必要なほど栄養不足の人はいない

では育毛サプリはどうだろうか?
現代の日本では普通の食事をとれていれば髪に必要な栄養素は摂取できている。髪に必要な栄養素は以下の通りだ。

  • タンパク質(髪の成分であるアミノ酸)
  • ビタミンC(血液循環)
  • ビタミンB(頭皮の新陳代謝)
  • ビタミンE(血液循環)
  • 亜鉛(成長をサポート)

これらの栄養素は、日本人なら普通に摂取できている。日本人に不足しがちな栄養は『カリウム』、『食物繊維』、『カルシウム』で薄毛対策にはほとんど関係ないのだ

そもそも育毛サプリで髪に必要な栄養を取ったくらいでは発毛なんてできない。あなたの周りにも食生活が崩壊していて太っているうえに生活習慣も最悪。煙草も飲酒もやるのに髪の毛がしっかり生えているという友人はいるんじゃないかな?

逆に栄養バランスも良くて生活習慣もばっちりだけど薄くなっている人もいるはずだ。栄養素というのは、髪を作る土台としては大切。だけど、栄養が取れていれば薄毛が改善するということはない。

ハゲ坊主はそれでも薄毛対策商品を買った・・・。

世の中に出回っている育毛商品のほとんどは効果が期待できない。それはハゲ坊主もみんなも薄々気が付いている。薄毛だけに・・・。でも買っちゃうんだ。ついつい買っちゃうんだよぉ。

最初は謳い文句を素直に信じて、お金と時間をつぎ込んだ。けれど、効果はまったくあらわれない。次第に業界全体に不信感をもつようになる。けれど、やはり薄毛のストレスは大きくて、どうせ効かないと思いつつも「今度こそ、本物ではないか?」と望みを託したくなる。気が付くとポチっと購入ボタンを押している。

このような負の連鎖は、私だけでなく薄毛に悩む多くの人が体験しているはずだ。

実際に、消費者の生活相談を受けつけている「国民生活センター」には、発毛·育毛を謳う業者に対する苦情の声がたくさん集まっている。

だからはっきりと言おう。育毛シャンプーや育毛剤や育毛サプリはほぼ詐欺だ。残念だがこれらの商品を使い続けても髪は生えてこないし、薄毛の進行は止まらない。私は8年間使い続けてやっとわかった・・・。実はこの記事はハゲ坊主が自分自身に語り掛けているんだ(笑)。もう買わないように(笑)。

今まで唯一効果があったのはAGA治療だった

ハゲ坊主は薄毛対策商品に絶望した。そして、一度はあきらめかけたんだ。でもまだ全力を尽くしてはいなかった。最終兵器、AGA治療が残っていたからだ。通うまではいろいろ葛藤もあったけど、結局はAGAクリニックで治療を受けたことで薄毛が改善した。

しかも、AGA治療中は育毛シャンプーも育毛剤も育毛サプリも一切使っていない。詳しくは以下の記事を参考にしてほしい。特に効果のない育毛商品に疲れた方にはぜひ見てほしい。