HOME » AGA » AGA治療の相談はどこに?

AGA治療の相談はどこに?

・AGA治療の相談は専門のクリニックへ
皆さんは、男性型脱毛症(AGA)という病名をご存じでしょうか?
ある日、髪の毛が細くなったことに気がついたり、抜け毛が著しく増えてきたと感じる場合はAGAの兆候かもしれませんので要注意です。
男性専門クリニックでは、AGA治療の相談を受け付けていますので、もし自分がAGAではないかと思った人は、できるだけ早めに診察を受けたほうがいいでしょう。

・AGAの治療方法について
AGAの治療法は、主に服薬療法になります。
男性ホルモンの一種ジヒドロテストステロンを抑制する医薬品を継続的に服用し、薄毛の改善を促します。
これはどこのクリニックでも、大体同じ治療法が用いられています。
他には、外用薬を塗布して育毛を促す方法もありますが、一番効果が期待できるのは服薬治療です。
継続して、飲み続けなければならないという難点はありますが、効果は期待できるものとなっています。

・AGAは治る病気なの?
AGAは、早期発見で早期治療を心掛ければ、治る症状です。
実際に半年から1年半の治療で、薄毛の症状を改善した人がいます。
ただし、毛根が死滅していると、なかなか治療効果があらわれにくいですので、「薄毛の兆候」がみられた段階で、診察を受けるといいです。

・薬の副作用が心配......大丈夫?
処方されるプロペシアは医薬品になりますので、副作用があらわれる可能性はあります。
ですが、ほんのわずかの確率ですので、副作用を恐れて治療をしない方が良くありません。
併用禁忌薬や持病を抱えているような場合は、服薬治療ができない恐れもありますが、そうでない場合は、症状を改善すべく、できるだけ早めに治療を行った方がいいでしょう。

・治療は育毛剤とは違うの?
AGA治療薬自体は、育毛剤とは違って、薬で男性ホルモンに働きかけて、脱毛を抑制します。
もちろん、脱毛を抑制するだけではなく、発毛を促すために育毛治療が必要です。
育毛治療では、ミノキシジルが配合されている育毛剤を処方してもらって、育毛治療も同時に行っていくことになります。

・自分でできるヘアケア法
髪の毛の養分となる栄養素を、バランスよく摂取することが大事です。
栄養バランスが崩れると、髪の毛が細くなりがちですので、それが起きないよう普段からの食事に気をつける必要があります。
後は血行を改善するために、有酸素運動を定期的に行うようにします。
これらのヘアケアを実施することで、AGA治療薬の効果が十分に発揮されるようになります。