AGA治療

君は抜け毛の本当の原因を知っているのか?薄毛治療の選択肢は1つしかない

10年間薄毛治療を続けてみて思うことがある。
薄毛治療の選択肢は1つしかないということだ

薄毛治療の本質って何だろうか?それは抜け毛を減らすことだ。どんなに髪を増やしたところで抜け毛が減らなければハゲは進行していくばかりだからだ。

では抜け毛の原因は何なのだろうか?そこがわかると薄毛治療の選択肢はAGA治療しかないということがわかってくる。ハゲ坊主の実体験も踏まえて語っていきたい。

抜け毛の原因はAGA(男性型脱毛症)

抜け毛の原因はAGA(男性型脱毛症)だ。男性ホルモン(テストステロン)が5αリクターゼという酵素と結びつくことによって、ジヒドロテストステロン(DHT)を作り出す。このジヒドロテストステロン(DHT)がすごくヤバい

ジヒドロテストステロン(DHT)は毛髪の元となる細胞(毛母細胞)の働きを低下させてしまう。その結果、髪が成長できずに抜け毛が増えていく。次第に毛根自体も弱くなって産毛しか生えてこなくなり、最終的には毛根が死滅してしまう。詳しくは以下の記事を参考にしてほしい。

AGA(ハゲ)の原因を知り、対策を打つ。育毛剤は効果がないと悟る日本人の薄毛の原因の90%は、男性型脱毛症(AGA)によるものだ。だから、AGAに対策を打たなければ薄毛を根本的に解決することはできない...

そして、ジヒドロテストステロンによって抜け毛が多い人には2つのタイプがいる。

  • 5αリクターゼが活性化しやすい人
  • 男性ホルモン受容体(アンドロゲンレセプター)の感受性が高い人

5αリクターゼを活性化しやすいタイプ

5αリクターゼの活性の高い人はジヒドロテストステロン(DHT)も増えやすい。この5αリダクターゼ活性の高さを決めるのは遺伝子なんだ。父親か母親のどちらかが活性の高い遺伝子を持っていれば、子供にも遺伝する。

男性ホルモン受容体の感受性が高いタイプ

抜け毛はジヒドロテストステロン(DHT)が毛乳頭にある男性ホルモン受容体(アンドロゲンレセプター)に受け取られることで起こる。この男性ホルモン受容体の感度が高い人は髪が抜ける。逆に感度が低いとどんなにジヒドロテストステロン(DHT)が生産されても抜け毛は起こりにくいんだ。そして男性の場合、男性ホルモン受容体の感度の高さは母親が持つ遺伝子によって決まる。

つまり、残念なことにAGAによって抜け毛が爆発的に増えるかどうかは遺伝子によって決まっているんだ。でも大丈夫。医学の進んだ現代では、すでにAGA治療薬が開発されている。

AGA治療にはフィナステリド(プロペシア)が効果的

AGAを治療するための治療薬としてフィナステリド(プロペシア)とデュタステリド(ザガーロ)がある。フィナステリドは男性ホルモンと5αリクターゼが結びつくのを抑える。その結果、ジヒドロテストステロンが作られにくくなるのだ。

このフィナステリドは日本皮膚科学会にも『AGA治療に強く推奨する』と認定されている。つまり、抜け毛を予防するために現在最強の治療法は、フィナステリドを飲むことなんだ

そして、デュタステリドはフィナステリドよりもさらに効果が高い。詳しくは以下の記事で2つの違いを紹介している。

ザガーロ(デュタステリド)の効果や副作用は?プロペシアと徹底比較抜け毛を予防する治療薬はプロペシア(フィナステリド)が世界で1番有名なんだ。でも実は2015年にプロペシアを上回るAGA治療薬が誕生した...

そして、日本皮膚科学会は育毛剤や育毛シャンプーのAGA治療効果にも触れている。

抜け毛対策に育毛剤や育毛シャンプーは効果あるの?

日本皮膚科学会が育毛剤や育毛シャンプーのAGA治療効果について出した答えは『使っても良いけど十分な根拠はない(推奨度C1)』というものだ。

抜け毛治療最強のフィナステリド(プロペシア)や発毛治療最強のミノキシジルの『強く推奨する(推奨度A)』と比べると差があることがわかる

しかし、これは抜け毛の原因を考えてみればわかるはずだ。抜け毛はジヒドロテストステロン(DHT)によって起こるのだ。つまりホルモンの問題なのだ。育毛剤で髪に必要な栄養を届けたり、育毛シャンプーで頭皮の環境を清潔に保っても根本的な解決につながらないのだ

ハゲ坊主はここは抜け毛予防においてすごく大切だと思っている。

ハゲ坊主はAGA治療をはじめる前、8年間も育毛剤や育毛シャンプーを使い続けた。抜け毛の原因もよく分かっていなかったから、これで抜け毛は減るだろうと勘違いしていたんだ。

でもどんなに人気のある薄毛対策商品を使っても、抜け毛は一向に減らない。それどころか、徐々に、でも確実に薄くなっていくんだ。だから、どんどん新商品に手を出すことになる。家には全然効果のない薄毛対策商品がたまる一方だ。

それでも抜け毛は減らなかった。結局、育毛剤や育毛シャンプーは抜け毛予防に効果がないと悟った。詳しくは以下の記事を参考にしてほしい。

育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリは詐欺なのか?腐った世界を一刀両断!現在の発毛·育毛業界は本当に腐りきっていると思うんだ・・・。ハゲ坊主は今まで育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリなどありとあらゆる商品を使...

抜け毛を予防する生活習慣はある?

どんなに薄毛対策商品を使ってもハゲ坊主の抜け毛は減らなかった。そこで次に考えたのが生活習慣を改善することだ。生活習慣が良ければ、抜け毛も増えないはずだ。もともとハゲ坊主は生活習慣がかなり良い方だ。健康関係の仕事をしているから気を使っている。

そこからさらに生活習慣を改善した。抜け毛予防に特化した生活習慣に変えたんだ

  • 適度な運動(週3日)
  • バランスの良い食事(体重65kg)
  • 十分な睡眠(約7時間)
  • 髪に必要な栄養補給(亜鉛、シトルリン、ノコギリヤシ、etc)
  • 丁寧な洗髪
  • 頭皮マッサージ(入浴時)
  • 煙草は吸わずにお酒は週1日

はっきり言って、ハゲる要素がないと思う。しかし、これだけやっても抜け毛は得る気配がなかったんだ。しかも、ここで現実を知ることになる。

ハゲ坊主の友人に生活習慣が最悪に悪くて体重も90kg代のやつがいる。しかし、髪の毛はふさふさだ。ハゲ坊主は彼に聞いた。

最近髪が薄くなってきているんだよね。お前ふさふさだけど育毛剤とか使ってるの?
えっ?何もやってないよ。

いやいや、こんなことではあきらめない。何か秘密があるはずだ。

じゃあシャンプーとか何使っているの?
使ってないよ。石鹸で十分でしょ。
なんじゃそりゃー!!

こっちは必死に薄毛対策しても徐々にハゲているのに、何もしない友人がふさふさだ。しかも彼の生活習慣は最悪で、運動、栄養、休養はヤバい上に肥満で酒も煙草もガンガンやる。

神様、そういうことか・・・。ハゲるやつは何してもハゲるし、ハゲないやつは何してもハゲないんだ。

実際に周りの人を見てほしい。明らかに頭皮に悪い生活を送っているのに、ハゲていないやつはハゲていない。なぜなら薄毛のほぼ90%は遺伝子で決まっているから。

つまり、薄毛対策商品や生活習慣なんて残り10%レベルの話なんだ。そんなのいくら頑張っても圧倒的な才能の前にはどうにもならないのだ。詳しくはハゲ坊主の薄毛を遺伝子的に説明したページを参考にしてほしい。

AGA(ハゲ)は遺伝の可能性が超高い。薄毛の原因を遺伝子レベルで語るおいおい薄毛って遺伝なのか?遺伝だったらどうしようもないじゃないか・・・。何とかならないのか? 今日も結論から言う。薄毛のほとんど...

秘密兵器AGA治療で抜け毛を予防した

結局ハゲ坊主はAGA治療を受けた。抜け続ける毛を止め、進行し続ける薄毛を止めるにはAGA治療しかない。しかも、AGA治療は治療が遅いと手遅れになる。毛根が死んでしまうと抜け毛どころか生えてすらこないからだ

そして、AGA治療を行った結果、ほんの1年でこうだ。

今までの薄毛治療は何だったのか?と思えるレベルだ。お風呂に入るときの抜け毛や、朝起きた時に枕についている抜け毛はびっくりするほど減った。しかも、髪の毛1本1本が強くびっしりと生えるようになったんだ。

だから、『最近抜け毛が多いな。』という方には伝えたい。抜け毛の原因はAGAでそれはAGA治療で治る。でも育毛剤や育毛シャンプーではどんなに頑張っても無理だと

AGA治療については結構多くの人が誤解していると思う。ハゲ坊主は最初、『AGA治療って治療費が高額なんでしょ?』や『副作用がヤバいんでしょ?』と思っていた。でも。AGAクリニックに通うと決めて、本気で調べたらそれは誤解だった。

以下の記事ではAGA治療の5つの誤解について紹介している。興味がある人はぜひ参考にしてほしい。治療費を安くできる方法も伝えている。

AGA治療の5つの不安や誤解に答えるよ!実践者が語る真実!AGA治療について誰もが悩むことがある。副作用の心配とか治療費の高さとかだ。でもぶっちゃけ心配しすぎていることが多いんだ。 ハゲ坊...