生活習慣が悪い

ストレスでAGAの進行は超加速!ストレス対処のコツまで

ハゲ坊主はストレスって薄毛にとって超ヤバいと思っている。ホルモンバランスが崩れてAGA(男性型脱毛症)が超加速するから。

薄毛にとってストレスはどうにか対処したいところ。まあ、ぶっちゃけ一番のストレスは鏡に映る自分の薄毛を見ることだったりするけどね・・・。

今回はストレスと薄毛について解説したい。願わくば、ストレスを減らすことで薄毛を克服できる薄毛仲間がいると嬉しいなぁ。

ストレスで薄毛になるメカニズム

ストレスで薄毛になるメカニズムはすでにわかっている。ストレスハゲの原因は4つあるんだ。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 頭皮の血行悪化
  • 亜鉛の減少
  • 薄毛のストレススパイラル

ホルモンバランスが乱れるとAGAの進行は超加速!

体内はホルモンバランスが乱れるとテストステロンという男性ホルモンが過剰に分泌される。すると男性ホルモンはAGA(男性型脱毛症)を引き起こして手抜け毛を増やしてしまうんだ。

最近、女性の薄毛が増えてきているよね。これはストレスによって女性も男性ホルモンが過剰に分泌しているからなんだ。

AGAについては以下の記事で詳しく紹介している。

AGA(ハゲ)の原因を知り、対策を打つ。育毛剤は効果がないと悟る日本人の薄毛の原因の90%は、男性型脱毛症(AGA)によるものだ。だから、AGAに対策を打たなければ薄毛を根本的に解決することはできない...

頭皮の血行悪化はけっこうあった

ストレスが強いと自律神経のバランスも乱れる。自律神経は血圧や血流をコントロールしている。そこが乱れると頭皮の血行が悪くなる。

もちろん頭皮の血行も悪くなり、髪に必要な栄養分は届かなくなっちゃうんだ

さらに、ストレスは肩こりや頭皮の硬さにつながる。すると血行は余計に悪くなって薄毛につながるんだ。薄毛の人は頭皮が硬い人が多い。これはストレスによる自律神経の乱れや頭皮の緊張が原因になっているよ。

ストレスは亜鉛の消費を加速させる

ストレスが溜まると身体に活性酸素が発生する。活性酸素を分解するためには亜鉛が必要になる。亜鉛は新しい髪を作るために重要な働きをする栄養素。

だから、亜鉛が不足すると新しい髪が成長しにくくなって薄毛になるんだ育毛サプリにはほぼ100%の割合で亜鉛が入っているよ。買う必要はないけどね(笑)。

薄毛のストレススパイラルにはまる

薄毛のスパイラルはハゲ坊主が付けた名前だ。これは薄毛にしかわかってもらえない。

まず、薄毛にとってのストレスは「薄毛自体だったりする

ハゲ坊主はトイレで鏡を見たときに、ふわふわした薄毛頭を見るのがストレスだった。これが毎日毎日続くのだから地味にヤバい(笑)。

また、ストレスが溜まると夜も眠りにくくなる。寝つきが悪くなって睡眠の質も落ちるからそれがストレスになったりするんだ。

こんな感じでストレスはスパイラルにはまることがある。これがストレススパイラルだ。ハゲ坊主はこの負のスパイラルに入る前にストレス対策が必要だと思っている。

ストレス性の薄毛の特徴をチェック

ストレスによる薄毛には特徴がある。

  • 男性型脱毛症(AGA:M字ハゲやてっぺんハゲ)
  • 円形脱毛症(円形に髪が抜ける)
  • びまん性脱毛症(全体的に薄くなる)

このような薄毛が起こったらストレス性の薄毛がチェックした方がよい。特に円形脱毛症とびまん性脱毛症は急激に起こるからわかりやすい

逆にAGAの場合はストレスだけが要因ではない。年単位で薄くなっていくからすぐには気が付かないが遺伝や生活習慣など様残な要因が関係する。

ストレスで薄毛になりやすい人となりにくい人

ストレスで薄毛になりやすい人っているんだ。特にメンタル面が不安定だったり、生活習慣が偏っている人はストレスが蓄積されやすい。

  • 神経質
  • 落ち込みやすい
  • 運動不足
  • 睡眠不足

あなたはストレスが溜まりやすいタイプかな?溜まりにくいタイプかな?

実はハゲ坊主は小さい頃に神経質で円形脱毛症になったことがある。細かいことが気になって心配性で不安定だった。眉毛を引っこ抜く癖やテーブルの下でう〇こをする癖があった。控えめに言ってもかなりヤバめの子供だったんだ。

家でもこんな感じだから、幼稚園に入学するとストレスが一気に爆発した。それで円形脱毛症になったわけだ。円形脱毛症は幼稚園に慣れて落ち着いてくると治ったよ。

ストレス解消で抜け毛を減らす!

ストレスが解消されると円形脱毛症やびまん性脱毛症は回復する。一方で、AGAによる薄毛は一度進行がはじまると回復することはできない。どちらかというと、ストレスを解消することで進行を遅らせることができるというレベルだ。

じゃあストレスを減らすためにどうしたらいいんだろうか?ありふれた答えは以下の通り。

  • リラックスする
  • 趣味を楽しむ
  • 気晴らしをする
  • ぐっすり眠る
  • 運動をする

これらのストレス解消法でストレスのガス抜きをすることができる。上手くいくとストレスに押しつぶされないように自分でコントロールすることもできる。

しかし、これらの対処法は溜まったストレスを発散しているにすぎない。ストレス自体を減らすためには根本的な解決が必要なんだ。次に根本的で過激な対処法を紹介するよ!

  • 思考を変える
  • 人間関係を変える
  • 住む場所を変える
  • 生き方を変える

もはや薄毛の対策ではないよね。生き方の問題になっちゃう(笑)。

ストレスが溜まるかどうかは思考(認知)の問題なんだ。たとえば、ある人は満員電車や渋滞でもイライラしない。でも他の人はイライラしてストレスが溜まる。同じ状況であっても考え方や性格が異なるとストレスを感じにくいんだ

また、ストレスの最も大きな原因は人間関係なんだ。他人を変えることはなかなかできない。けど、住む場所を変えたり仕事を変えることはできる。1度きりの人生だからストレスで苦しくなるくらいなら、自分を発揮できるような環境に身を置くということは大切だと思っている

このようにストレスを根本的に変えるためには自分を変えるか環境を変えるかしかない。このような対策は対処療法よりも大変だけど、人生を楽しむためには欠かせないことなんだ。薄毛の対策以上の効果があると思っている。

どのように過ごせばストレスをコントールできるかいろいろ試してほしい。

もうむしろ、薄毛なんて全く気にならないくらい人生を達観して生きていきたい。

ストレス性の薄毛じゃなさそうだと思ったら

薄毛には様々な原因がある。AGAのような遺伝性の薄毛もあればストレス性の薄毛もある。他にも甲状腺機能亢進症、膠原病、栄養・代謝障害、感染症などの病気が原因となっていることも。

だから、ストレス性の薄毛ではなさそうだと思ったら、一度は病院を受診した方がよい

忙しいからなかなか診察を受けられないという人も多いと思う。薄毛の進行がゆっくりであれば問題ないと思うけど、早すぎる場合や他にも体調不良がある場合は念のために病院を受診してほしいな。

また、私はAGA型の薄毛だなという人は治療を受けることで改善できる。詳しくは以下の記事を参考にしてほしい。

AGA治療の体験談。AGA治療薬の効果を写真で公開管理人のハゲ坊主です。AGAクリニックで治療したらすごい効果があったんだ。効果を公開するよ。写真はこんな感じ。 ...

参考:日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2010(pdf資料)