AGA治療

AGA治療のメソセラピーって何?効果はあるの?ぶっちゃけ必要ないと思う

AGA治療って言ってもいろんな治療法があるんだ。最も効果があって有効なのは『AGA治療薬』による治療方法。でも、これで効果が出なかったり、薄毛がかなり進行しているときはメソセラピーをすすめられることもある。

でもはっきり言って、ハゲ坊主はこのメソセラピーは必要ないと思っている。効果のほどは正直わからないけど、価格があまりにも高すぎるからね。

今回はメソセラピーについて解説するよ。ちなみに申し訳ないがハゲ坊主はやったことがないから、はっきりとした効果はわからない。ハゲ坊主の場合はAGA治療薬だけで効果が出た。

メソセラピー(頭皮注射)とは?

メソセラピーとは皮下に何らかの薬剤を直接注入する治療法のことを言うんだ。AGA治療のメソセラピーであれば頭皮に以下の発毛有効成分を注射することになる。

種類 機能
ミノキシジル 毛細血管を拡張させ、毛乳頭に栄養分を多く届ける。
KGF ケラチノサイト成長因子。ケラチノサイトの成長と分化に関係し、内皮細胞及び新しい毛髪を生成。
FGF9 線維芽細胞成長因子9。傷や毛嚢細胞の再生に働く。
IGF-1 インスリン様成長因子。新しい血管再生を助け、細胞の再生力を向上する。
VEGF 血管内皮細胞成長因子。毛細血管の血漿タンパク質の透過を増加させ、細胞の分裂と移動を促進させ、新しい血管生成を促して毛髪成長を促進させる。
bFGF 繊維芽細胞成長因子。毛髪及び皮膚細胞の成長を促進し、毛乳頭細胞の活性化及び新しい血管生成を促進する。
Noggin 分泌性たんぱく質。DHTによって活性化されている毛嚢細胞破壊因子を生成するBMPを抑制し脱毛を防ぐ。
SOD 活性酸素分解酵素。過多なDHTの免疫細胞刺激により生成された活性酸素を除去し、毛包保護及び毛髪成長を促進させる。
ATP 生体のエネルギー源。ATPは生命体の主なエネルギー源であり、成長期間を延ばし、毛包細胞の分裂を促進させる。

参考:AGAスキンクリニック治療

ハゲ坊主にはもはや何がなんだかわからない成分ばかりだ。かろうじてミノキシジルがわかるだけだ。まぁ、毛乳頭細胞を活性化して血行を促進し、DHT(ジヒドロテストステロン)による抜け毛を防ぐという成分らしい。

その有効成分を頭皮に注射するんだ。控えめに言ってもすごく痛そう・・・。

そしてここからが大切なんだけど、このメソセラピーの効果はというと実際にはわからない・・・。というレベルだ。

メソセラピーのAGA治療効果は?微妙・・・?

日本皮膚科学会は2017年に『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン』を作った。この中でAGA治療の効果についてのエビデンスレベルを5段階に分けて紹介した。

レベル 評価
A 行うよう強く勧める
B 行うよう勧める
C1 行ってもよい
C2 行わないほうがよい
D 行うべきではない

参考:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン

そして、AGA治療について紹介したところメソセラピーはなんとC2の『行わない方がよい』というレベルである。

日本皮膚科学会はメソセラピーについて『安全性なども含め、その有効性は決して十分に検証されているとはいえない』と紹介している。つまり、効果があるかどうかわからないし、安全性も十分に保証できないからおすすめできないよってこと。

メソセラピー微妙じゃないか・・・。

それもそのはず。AGA治療はどこのAGAクリニックでもAGA治療薬を中心に治療を行う。AGA治療薬とは『フィナステリド』や『ミノキシジル』のことだ。これらの治療薬は日本皮膚科学会でも『行うように強くすすめる(A)』としている飲み薬だ。

この治療薬はAGA治療を行う際にはほぼ確実に(肝機能障害などがない限り)飲むことになる。だから、たとえメソセラピーを行っていても同時にAGA治療薬を飲む人がほとんどなんだ。つまり、薄毛が改善しても治療薬の効果なのかメソセラピーの効果なのかはわからない

しかも、ここがさらなる問題だが、メソセラピーは驚くほど治療費が高い。AGA治療の中でもなかなか高額だ。

メソセラピーの治療費はかなり高額!

AGA治療費を表にまとめると相場は以下の通りになる。

AGA治療法 特徴 料金(月額)
プロペシア 抜け毛の進行を遅らせる 7,000円
フェザー プロペシアのジェネリック 6,000円
ミノキシジル 発毛する 7,000円
オリジナル治療薬 プロペシア+ミノキシジル+栄養サプリ 21,000円~
外用薬(塗り薬) ミノキシジルの塗り薬 10,000円~
AGAメソセラピー 有効成分を頭皮に注射 1回50,000円~
AGA幹細胞再生治療 幹細胞を使った再生医療 1回60,000円~
カツラ 被り物でメンテナンスが必要 500,000円~
スマートグラフト自毛植毛 後頭部の毛根を薄毛部分に植毛 1,000,000円~
Hair Moving植毛法 後頭部の頭皮ごと切り取って移植 1,000,000円~

効果が証明されているプロペシア(フィナステリド)やミノキシジルが月額7,000円なのに対して、メソセラピーは1回で50,000円もする。これを2~3か月おきに行ったら、年間で約30万円も治療費が上がってしまう。

このような問題を含めてハゲ坊主はメソセラピーは不要だと思っているんだ。

メソセラピーにもいろいろな種類がある

こめんね。ハゲ坊主はここまでメソセラピーをボコボコに言っているだけど、実際にはやったことがないからわからないよ。ハゲ坊主は正直、注射が大嫌いだ。何なら尖ったものにちょっと恐怖を感じるところがある。

一応、メソセラピーのメリットも伝えておくね。必要なしという結論は変わらないけど・・・。

メソセラピーにもいろいろな方法がある。クリニックによって手法も異なるので、技術の高いクリニックでは効果も高いかもしれない。

方法 特徴
パピュール法 一般的な方法で注射器を使用 比較的安価だが痛みを感じる
ナパージュ法 浅い部分に注入 痛みが少ないが成分が浸透しにくい
ダーマローラー法 針付きの医療用ローラーを使用 痛みが少ないが成分が浸透しにくい
ノンニードル法 微弱電流で毛穴に浸透させる 痛みがほぼなくて施術時間がかかる

メソセラピーは理論上、有効成分を頭皮に浸透させるため効果はあるかもしれない。しかし、それはAGA治療薬が全く効果の出ない場合に検討しても良いかなというレベルだと思っているよ。

AGA治療はまずAGA治療薬を飲むだけで良い

AGA治療にはメソセラピー以外にもミノキシジル外用薬や栄養サプリメントなど様々な治療法がある。しかし、ハゲ坊主は基本のAGA治療薬である『フィナステリド』と『ミノキシジル』だけ飲めば良いと思っている。実際にこの2つの治療薬を飲むだけで1年間でこれだけの効果が出た。

だから、AGA治療はまずAGA治療薬を飲むことがおすすめだよ。もしかするとAGAクリニックではミノキシジル外用薬やメソセラピーをすすめてくるかもしれない。でもそれらの治療法は薬で効果が出なかったときに検討するくらいで良いと思うよ。

AGA治療の体験談については以下の記事を参考にしてほしい。育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリとかほとんどの薄毛対策についてやってみて感じたことを紹介している。魂込めて語ったよ(笑)。